社長!その組織の問題は人事制度、規則だけでは解決しません!

有限会社 人事・労務
トップページ コンサルティングメニュー 各種教材・書籍 セミナー情報 会社案内・実績 ES経営ブログ お問い合わせ

<内容紹介>
ワンコイン(500円)の大人気小冊子シリーズの最新作が6月12日リリース!

テーマは組織開発!

「人事制度、規則から社風改革へ」の移行がなぜいま起きているのかということです。

シンプルな考えとして、「個人」を伸ばすことに注力をしていた今までの人事考課制度、目標面接、コーチングなどでは、組織の問題を解決するには、限界が来ているのです。

いままでの個人を伸ばすという施策は「組織開発」という分野と同時並行してやっていかなくては、意味がないということです。
これらの点は、行動経済学からも指摘されているのですが、いま、人事・総務の役割として、新しい分野が生まれているということをまず、社長さんたちが受け入れ、積極的に取り組んでいくことが必要です。

今やるべきことは、職場の人間性を取り戻す取り組みを社長さん自らが、実践し、行動しようとすること。今までの人材をモノや投資対象として扱うことに、「個人」に焦点を当てた人間性を疎外するような施策をやめていくべきだという
ようなES、組織開発の視点が必要です。

従来の個人の能力・技術を高めるという視点の人事制度が行き詰まりを見せている中、あらたな、「CSR」「つながり」 「イノベーション」を柱に地域に愛され、社員が輝く社風をつくるための 社長さん、人事の役割についてまとめました。

【規則や人事制度を作るのではなく、組織の内側から組織変革を促していく】

人事制度、規則では、組織の課題は収まらないのです。

たとえ、人事制度、規則で、社員の動きが変わったとしても、社風が変わらなければ、1年もたたないうちにまた、同じ問題を繰り返します。

一度、起きたトラブルは、2度、3度起こります。いま、必要なのは、社員の自己変容です。

それは、社風を変えることなくして変容は起きません。
個の変容と組織全体の変容の相乗効果です。成果主義の人事制度で、どうしてつながりが生まれるのでしょうか?

マニュアルに従わない社員を罰する規則でどうして、社員の創発が生まれるのでしょうか?

 経済にも、行動経済学という新しい分野、心理学的側面が取り入れられてきた現在、私達は、矜持をもって人事の世界に取り組もうとそんな思いで今回は、小冊子にいたしました。

小冊子  (B5版 55ページ)  - 目次 -

Chapter-1 これまでのやり方では、変われない!
・私が、社員に檄を飛ばしてしまったワケ
・ルールでは解決できない問題がある
・見えない部分へのアプローチが必要
・HRM3、0の時代
 これからの人事の役割は、社員の社外とのつながり支援

Chapter-2 時代背景〜なぜ、組織開発が必要なのか?
・複雑な時代/もはや一人の力には頼れない
・思いと思いがつながりやすい時代
・アーティストが求められている時代
・カネでは人を集められない時代

Chapter-3 これからの時代を生き抜く組織とは?
・目に見えない報酬を与えられる組織
・人間臭い組織
・共創型の組織
 目指すのは、思いを共有した自律性高き社員の集まり!

Chapter-4 ESR組織開発とは?
・分かってはいる。でも、できていないこと
・「全員経営」こそが、究極の目的
 個人ではなく組織全体で創造性を発揮する
・カルチャーがあれば規則はいらない

Chapter-5 ESR組織開発の理論と具体的な進め方
・「はたらく場デザインコンサルティング4つの思考と7つ道具」
 組織の状態で、使うツールと使い方が変わってくる
・まずは、“知る”こと/話し合うための前提を作る
・トライバル・ステージを上げる/ピラミッド型の組織から抜け出す!
・質の高い対話をする/個人の変容なくして、組織の変容なし
・アンテナの数は多いほうがいい
何でも言い合える組織でなければ、多様性は発揮できない

Chapter-6 主体的に築く“未来”
・手放す勇気、挑戦する勇気/アートには恐怖がつきまとう
・皆様と一緒になって叶えたい夢

お申込み方法 

1.下記お申し込みフォームに、必要事項を記入の上、ご送信ください。

2.お支払い
お申込み後、弊社よりメールをお送りします。
そちらをプリントアウトして弊社まで500円分の切手と一緒にご郵送ください。

【郵送先】
〒111-0036 東京都台東区松が谷3-1-12松が谷センタービル5F (有)人事・労務宛

3.商品の発送
弊社で確認次第、小冊子を発送いたします。

お申込みフォーム

*ご同業者の方、個人の方はお断りしております。

*は必須項目です。

御社名* (例:有限会社○×商事)
社員数*
部署*
役職*
お名前* (例:人事太郎)
フリガナ* (例:ジンジタロウ)
会社電話番号* (例:03-1234-5678)
FAX番号 (例:03-1234-5679)
※セミナー等のご案内をお送りさせていただきます
郵便番号*
会社住所*
メールアドレス*
(例:info@jinji-roumu.com)
メールアドレス
再入力
*

(例:info@jinji-roumu.com)
確認項目 【無料】メールマガジン『社長のための経営・人事わいがや倶楽部』購読に同意します。

 

 

 

Copyright © Personnel Affairs & Labor Management co.,Ltd. All rights reserved.

Supported by Nobleweb

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー
朝礼を活性化!月刊『職場の習慣』ES(従業員満足)ならリーダーのESマインド活性化 特訓コース ESクレド実践マニュアル ES(従業員満足度)組織診断 クレドの作成 リーダーシップ向上のためのトレーニングシート 対談DVD 対談DVD CSナンバーワン企業に学ぶDVD