コミュニティ経営とは ダイバーシティ時代 社会と共生するためのはたらき方変革 - 有限会社 人事・労務

トップページ コンサルティングメニュー 各種教材・書籍 セミナー情報 会社案内・実績 ES経営ブログ お問い合わせ
プロボノ活動のすすめ組織の変容を促すプログラム3つの輪 コミュニティ経営とは 行動変容を促すプログラム 社会性を高めるプログラム

本格的な高齢化社会を前に、2015年の調査では、「仕事と介護の両立ができる」と回答した人の割合は約1割、6割近くの人は「両立できない」と回答しています。
これまで「ダイバーシティ」や「ワークライフバランス」という言葉は単なる福利厚生や人事戦略として捉えられてきましたが、 変化が激しく複雑化するダーバーシティ時代においては、これまでの働き方を続けていては経営が成り立たなくなるという状況です。
この小冊子は、働き方変革を単なる福利厚生ではなく経営戦略として捉える視点と具体的な取組みについてお伝えいたします。

 ダイバーシティ時代 社会と共生するためのはたらき方変革

第1章 今、求められている働き方改革とは?
 1-1 「仕事と介護の両立ができる」と回答した人は約1割
 1-2 ワーク・ライフ・インテグレーション

第2章 経営戦略としての「働き方改革」
 2-1 @求める人材の確保 ?価値観の多様化を受入れられるか?
 2−2 A社員のモチベーションアップ〜魅力的なロールモデルが必要〜
 2−3 B介護離職への対応〜男性社員、管理職こそ働き方改革が必要〜
 2−4 Cイノベーション〜日本の労働生産性は先進国中最下位〜

第3章 ダイバーシティ経営における制度・取組みの紹介
 3-1 働き方改革にはコストがかかる?
 3-2 各種制度の例 
 3-3 短時間正社員制度 〜多様な正社員で働き方改革を!〜
 3-4 限定正社員制度 〜多様な正社員で働き方改革を!〜
 3-5 レジリエンス
 3-5 EAP(従業員支援プログラム)

第4章 働き方改革無くしてダイバーシティ経営は実現しない
 4-1 企業全体における意識改革 〜管理職の意識改革〜
 4-2 「働き方の見直し」の取組み事例
 4-3 働き方見直しの進め方 〜4つのステップ〜

お申し込みはこちらから

 

*は必須項目です。
御社名* (例:有限会社○×商事)
社員数*
業種*
部署
役職
お名前* (例:人事太郎)
フリガナ* (例:ジンジタロウ)
会社電話番号* (例:03-1234-5678)
FAX番号 (例:03-1234-5679)
※セミナー等のご案内をお送りさせていただきます
郵便番号*
会社住所*
メールアドレス*
(例:info@jinji-roumu.com)
メールアドレス
再入力*

(例:info@jinji-roumu.com)

お申込み頂いた方には、弊社から最新の経営・人事に関する情報や最新の書式集等に関するメールマガジン「社長のための経営・人事わいがや倶楽部」を送信させて頂きます。楽しみにしていてください。

 

Copyright © Personnel Affairs & Labor Management co.,Ltd. All rights reserved.

Supported by Nobleweb

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー
プロボノ活動のすすめ 組織の変容を促すプログラム 3つの輪 コミュニティ経営とは